トップページへ    田舎坊主のお寺 不動寺です 和歌山県紀の川市北涌
TOP 田舎坊主のページへ 寺の歴史 所在地マップ お知らせ
新しいもん 新しいもん

ご本尊は大日大聖不動明王

不動寺だより



癒やしのお寺 瑞宝山 不動寺

 紀伊風土記には、「村中にあり 岩上に堂あり 本尊不動明王は大師の作なり
什宝に山越三尊彌陀 恵心僧都筆 一幅あり」と、記されています
しかし、恵心僧都筆と伝えられる三尊彌陀は焼失したのか、すでに現存しません。
空海上人(弘法大師)が高野山に登る途中、当地で荒行をした際
霊夢に不動明王が現れ、 ここに一堂宇を建立したという伝説があります
 これに心打たれたある長者が瑞宝山不動寺を寄進建立したと伝えられています


坂を上って来られた方がお寺にお参りしやすいようにと、
辻和道副住職が階段や本堂前に手すりを提案し、早々に設置してくれました。
檀家さんも高齢化していますので、お役に立ちそうです。


4月8日、お釈迦さま生誕花祭りの日に
東京在住の阿世賀公子(雅号・阿公)様から
世界平和・極楽浄土を祈って描かれた不動明王画が贈られてきました。
阿公様は田舎坊主のブログをご覧になった上で、
「人生はさまざまな試練を乗り越えながら生きていくことが大切だと理解できました。
私自身、不動明王様のお力を頂いて生かされています。
もしよろしければ貴寺不動寺に飾って頂ければ・・・」と。
不動の剣を大地に向け、
この地球を浄化してほしいとの願いが込められた不動明王像です。
謹んで本堂に掛けさせて頂きました。

平成27年は高野山開創1200年
これを記念して輪島塗りの二膳揃い箸を作製   

▸毎月第4土曜日は<土寺小屋(どてらごや)>開設

毎月28日には<護摩焚き法要>を勤修します 

▸毎年1月28日には初不動大祭が開催されます 

本堂の基礎は大岩盤の一枚岩

田舎坊主のいる瑞宝山不動寺は紀伊風土記に書かれているとおり
本堂には基礎石がなく、一枚の岩盤上に直接建てられた
全国の多くの不動明王を本尊とする寺の中でも最も珍しい建築様式をのこしています


人々のしあわせと健康祈念して

病をもった人々の心に寄り添い、病苦を取り除いてくださいとの願いを込め
平成17年秋瑞宝山不動寺境内に「おたすけ地蔵尊」が建立されました


度重なる賽銭箱の盗難被害に遭った経験から
現在、不動寺では4台の防犯カメラで常時録画するとともに
インターネットによる24時間監視を行っています

 

仏事(中陰、位牌、仏壇、納骨など)について

問合せはこちらへ

   相談
田舎坊主相談窓口です

田舎坊主シリーズ第4弾
「田舎坊主の七転八倒」


発売中!

住職の既刊書です
「田舎坊主の求不得苦」
2013年発行
「田舎坊主の愛別離苦」
2009年発行
「田舎坊主のぶつぶつ説法」
2002年発行


不動寺へのメールはこちらへ
(C)瑞宝山不動寺. All Rights Reserved.